東京・神奈川・千葉の消防手続はいつでもお気軽にご相談ください!
☆消防計画のご相談は『全国』対応中です!

消防手続サポートセンター

運営:菅原智也行政書士事務所

☎045-390-0992

📱070-4800-8655

【営業時間】平日)9時~18時

消防計画(消防手続)などの案内

各種消防手続きについて

 弊所では下記の消防手続きをサポートさせていただいております。それぞれの手続きについて詳細を知りたい方は、下表の該当する項目をクリックすると内容が確認できますので、ご活用ください。

◎用途を確認したい方はこちらをクリック!

消防法施行令別表第1

【防火(防災)管理者、消防計画等の手続き】
各種届出等 内 容

防火管理者選任(解任)届出書

防火管理者を選任(解任)した場合に届出します。根拠法令:消防法第8条

防災管理者選任(解任)届出書

防災管理者を選任(解任)した場合に届出します。

消防計画作成(変更)届出書

防火(防災)管理者を選任後作成し届出します。また、届出済の計画内容に変更があった場合も届出します。

統括防火管理者選任(解任)届出書

統括防火管理者を選任した場合に届出します。

統括防災管理者選任(解任)届出書

統括防災管理者を選任した場合に届出します。

全体についての消防計画作成(変更)届出書

統括防火(防災)管理者を選任後作成し届出します。また、届出済の計画内容に変更があった場合も届出します。

自衛消防組織設置(変更)届出書

自衛消防組織を設置した場合に届出します。
※防火管理者等の消防計画の「自衛消防の組織」とは違います。大規模な建物に必要な届出になります。

自衛消防訓練通知書

消防訓練を実施する場合に作成し、消防機関に提出する。

防火対象物使用開始届

防火対象物において、事業を開始する7日前までに消防署へ届出します。根拠:各市町村の火災予防条例
【防火対象物・防災管理点検に関する手続き】
各種届出等 内 容

防火対象物点検結果報告書

防火対象物点検実施対象物に該当する場合に、防火対象物点検有資格者が点検を実施し作成する点検票等を確認したうえ、管理権原者が作成する書類になります。
▷▶ 点検業者をお探しの方はこちらから(Bouten菅原)

防災管理点検結果報告書

防災管理点検実施対象物に該当する場合に、防災管理点検有資格者が点検を実施し作成する点検票等を確認したうえ、管理権原者が作成する書類になります。
▷▶ 点検業者をお探しの方はこちらから(Bouten菅原)

改善計画書等

上記点検結果報告書の点検項目に不備があった場合に渡される書類です。指定された期日までに提出が必要になります。

防火対象物点検報告特例申請書

防火対象物点検実施対象物のうち、過去3年間において点検結果に不備がない場合に申請することができます。特例が認められた場合は、以降3年間点検が免除になります。

防災管理点検報告特例申請書

防災管理点検実施対象物のうち、過去3年間において点検結果に不備がない場合に申請することができます。特例が認められた場合は、以降3年間点検が免除になります。

管理権原者変更届出書(防火・防災)

上記の特例認定を受けた防火・防災対象物の管理権原者の変更があった場合に届出します。※法人の代表者の変更は該当しません。
【消防法令適合通知書交付申請:横浜市】
各種申請書 内 容

(旅館業者)消防法令適合通知書交付申請書

横浜市保険所長の営業許可の申請に添付する消防法令適合通知書の交付を申請するために必要です。

(国際観光ホテル整備法等)消防法令適合通知書交付申請書

国土交通大臣の登録等又は神奈川県公安委員会の許可等に係る申請に添付する消防法令適合通知書の交付を申請するために必要です。

(住宅宿泊事業法)消防法令適合通知書交付申請書

住宅宿泊事業法に基づき、健康福祉局への住宅宿泊事業を営む旨の届出を添付する消防法令適合通知書を申請するために必要です。

(住宅用)住宅宿泊事業の届出を伴う確認書

住宅宿泊事業法に基づき、健康福祉局への住宅宿泊事業を営む旨の届出に添付する確認書です。
【適マークに関する手続き】
各種申請書 内 容

適マーク交付(更新)申請書

適マークの交付を申請するために必要です。

適マーク受領書

適マークの交付を受ける際に提出するものです。
【立入検査等に関するもの】
書 類 内 容

改善(計画)報告書、(又は回答書)

消防法第4条に基づく「立入検査」等を受け、立入検査員から交付される「立入検査等結果通知書」に不備事項の記載がある場合に渡される書類です。指定された期日までに提出する必要があります。