東京都(23区)・神奈川県の消防手続きはいつでもお気軽にご相談ください!

消防手続サポートセンター

運営:菅原智也行政書士事務所

☎045-390-0992

📱070-4800-8655

【営業時間】平日)9時~18時

弊所は安全・安心な環境作りを共に考える行政書士事務所です。消防計画の作成等の消防手続き元消防官にお気軽にご相談ください。

東京都、横浜市周辺の消防計画代行などの消防手続はお任せ下さい!

*防火対象物点検、防災管理点検対応可能です。☞≪Bouten菅原≫

注意!消防用設備等(消火器など)の設置、点検業務は取扱っておりません。消防設備業者をお探しください。

弊所の特徴

☑ 1000件以上の建物に立入検査を行い、指導した実績!☑ 書類作成だけでなく、提出代行まで一括受任!☑ 元消防官の経験を活かしたスペシャリストによる書類作成!☑ お客様にあったプランを提供し、納得いく書類作成を!☑ 迅速かつ丁寧な対応!

お客様の声

防火管理者、消防計画のお客様の声 この度は『お客様の声』としてご協力いただきまして誠にありがとうございました。今後もお客様のニーズにお応えできるよう、より一層精進して参ります。

▶▷お客様の声一覧

サポート内容

弊所のサポート内容

=アドバイスの例=
①飲食店では、原則「カーテン」「のれん」「じゅうたん」等は防炎製品を使用する必要があります。ただし、ある方法をとることで一部のものは防炎製品でなくても認められます。
②消防署の立入検査でよく指摘されるのは〇〇部分です。〇〇については日ごろから意識してみてください。

消防法にも罰則規定があります!

消防法罰則、消防法違反、防火管理者未選任、消防計画未作成・未届出などの届出違反はすぐに是正しましょう!

まだ届出をされていない方へ‼
消防法にも罰則規定があるのはご存じでしょうか?
例えば、防火管理者未選任の場合は、消防法第44条に罰則規定が存在します。
届出を怠ると、30万円以下の罰金、拘留となっております。
罰則があるから届出をする!っと言ったことではないですが、届出はご自身だけでなく、一緒に働かれている方々への安全にも繋がるので必ず届出しましょう!
消防法違反状態は経営者として致命的です!消防手続きはお早めに!

こんなことで悩んでませんか?

消防署の立入検査で消防法違反について指摘されていませんか?

👇このような方々から依頼を受けています👇

・消防関係書類の作成方法が分からない
・作成はできるが提出する時間がない
何度も消防署に足を運ぶのが面倒
・消防法施行令別表第1の用途って何?
立入検査で指摘されて不安
・消防手続きって複雑でよく分からない
・ホテル等で「消防法令適合通知書」が必要
・開業したいけど消防的に何か必要?

サポート書類一覧


☑ 防火・防災管理者選任(解任)届出書
☑ 消防計画作成(変更)届出書
☑ 統括防火・防災管理者選任(解任)届出書
☑ 全体の消防計画作成(変更)届出書
☑ 消防法令適合通知書交付申請
☑ 適マーク交付申請
☑ 防火対象物定期点検特例認定申請
☑ 防災対象物特例認定申請
☑ 消防立入検査同行アドバイス
 など

 🔶防火対象物定期点検🔶
防火対象物定期点検が必要な方は下記の「Bouten菅原」で詳細を確認してください。点検に該当する建物(テナント含む)は、1年に1回点検し、管轄の消防署へ報告することが義務付けられています。
※消防用設備等の設置に関わる書類や点検は、対応しておりません。設備設置等が必要な方は、消防設備業者へお問合せください。

<Bouten菅原-防火対象物点検専門屋>
横浜市・東京都(23区)周辺地域対応!


代表からひとこと

はじめまして!事務所代表の菅原と申します。
本日はホームページに足を運んでくださりありがとうございます。
弊所は、消防手続専門の行政書士事務所です。
私は以前消防機関に務めておりました。職務を遂行するなかで、市民の方が行政の手続きにお困りになっている姿を何度も目にしてきたことから、少しでもお客様のお役に立ちたいと思い、当事務所を開業しました。
行政の手続きはそれぞれの法令に根拠があり、専門用語や法令の解釈が難しいうえ、手続が複雑なものも少なくありません。行政側の立場にいた人間だからこそアドバイスできることがあるのでは?と思っています。
お客様のニーズに応えられるように全力でサポートさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。