東京・神奈川・千葉の消防手続はいつでもお気軽にご相談ください!
☆消防計画のご相談は『全国』対応中です!

消防手続サポートセンター

運営:菅原智也行政書士事務所

☎045-390-0992

📱070-4800-8655

【営業時間】平日)9時~18時

ホーム > 新着情報

新着情報

☑消防計画作成(変更)届出書等の様式変更

「消防法施行規則の一部を改正する省令」(令和2年総務省令第35号)、「消防用設備等試験結果報告書の様式の一部を改正する件」(令和2年消防庁告示第2号)、「消防法施行規則第四条の二の四第三項の規定に基づく防火対象物の点検の結果についての報告書の様式の一部を改正する件」(令和2年消防庁告示第3号)および「消防法施行規則第四条の二の四第三項の規定に基づく防災管理の点検の結果についての報告書の様式の一部を改正する件」(令和2年消防庁告示第4号)が令和2年4月1日に公布・施行されました。
これにより,消防計画作成(変更)届出書、全体についての消防計画作成(変更)届出書、消防用設備等試験結果報告書、防火対象物点検票および防災管理点検票の様式が変更となっております。

☑小規模飲食店でも消火器具が義務化されます!

小規模飲食店等の消火器具設置基準が改正されました(2019年10月1日施行)
平成28年12月に発生した新潟県糸魚川市大規模火災の教訓を踏まえ、これまで設置義務がなかった小規模飲食店等にも消火器具が義務化されます。

改正前では、消火器具を設置しなければならない飲食店等は、延べ面積が150㎡以上でありましたが、今回の改正により、150㎡未満で火を使用する設備又は器具(防火上有効な措置として総務省令で定める措置が講じられたものは除く)を設けたものが追加となりました。