就労系ビザ、身分系ビザ、国際結婚、帰化申請、永住申請
ビザ申請についてのお問合せはこちら 帰化申請、永住申請についてのお問合せはこちら
消防手続代行の料金のご案内 消防手続代行の料金のご案内

基本料金

【説明】
・この料金表は基本料金です。事前審査により加算される場合がございます。
・料金は事前アナウンスなしで変更する場合がございます。
・再申請の場合は、基本料金に加算されます。
・手数料等(書類収集費用も含む)は別途請求又は事前にお預かりします。

  報酬額一覧  
   各種申請 報酬額
(税抜き)
備考
在留資格認定証明書交付申請書 90,000円
在留資格変更許可申請書 90,000円 収入印紙4000円は別
在留期間更新許可申請書 40,000円 収入印紙4000円は別
永住許可申請書 110,000円 収入印紙8000円は別
帰化許可申請書 150,000円
資格外活動許可申請 20,000円
在留資格取得許可申請 40,000円
就労資格証明書交付申請 40,000円
国際結婚サポート お問合せ下さい

9月までの報酬(申請取次なし:同行は可能)

  報酬額一覧  
   各種申請 報酬額
(税抜き)
備考
在留資格認定証明書交付申請書 85,000円
在留資格変更許可申請書 85,000円 収入印紙4000円は別
在留期間更新許可申請書 30,000円 収入印紙4000円は別
永住許可申請書 100,000円 収入印紙8000円は別
帰化許可申請書 150,000円
資格外活動許可申請 20,000円
在留資格取得許可申請 30,000円
就労資格証明書交付申請 40,000円
国際結婚サポート お問合せ下さい

お支払い方法

・事前に着手金として報酬額の50%をお支払いいただきます。
・残金は「許可」された場合にいただきます。(以下「不許可システム」という。下記を必ずご確認ください。)
・お支払い方法は、現金又は口座振込になります。
・着手金を受け取った後、業務に取り掛かります。

不許可システムについて

このシステムは、万が一不許可になった場合に、報酬額の50%はお支払いいただかなくてもいい制度です。
入管への申請は、必要書類が揃っていれば必ず許可されるというものではありません。そのため、本来行政書士が作成し提出代行する場合は、「申請書の作成及び提出」に対する対価としてお客様から報酬を受けとる場合が多いものです。申請に対する許可、不許可の判断は行政庁の裁量に委ねられます。そのため、行政書士側としては全額お支払いいただきたいのが本音だと思います。しかし、それではお客様が我々書類作成のプロにお願いした意味がないと思われるのではないでしょうか?もちろん、我々もプロである以上最善を尽くし、お客様のサポートをしますが、結果的に「不許可」になる場合もあるかもしれません。そのため、弊所ではお客さまの期待にお応えできなかったお詫びとして残金はお支払いしなくてもよい制度を取り入れております。

不許可システム制度の適用外

以下の場合は当該システムは適用されません。
・事前面談時に許可が難しいと判断した場合で、それでも申請依頼される場合
・帰化許可申請(申請書提出時には全額お支払いいただきます)
・再申請後、「許可」になった場合
・申請に必要な書類(許可の可能性を高めるもの)の協力を得られない場合
・許可に必要と思われるアドバイスについて協力を得られない場合

再申請システムについて

万が一「不許可」となった場合に、一度だけ「無料」で再申請をするシステムです。
お客様の期待にお応えしたいとの想いからこの制度を取入れております。
※再申請が有効であると判断した場合に限ります。